現行アルファード30系ですが、発売以来大人気ですが、前モデルである20系は今でも中古車市場で人気を保っています。

 

この記事では、アルファード30系とアルファード20系をエクステリア、インテリア、またモデリスタエアロパーツを装着したモデルを比較して、違いを確認してみたいと思います。

3つの秘策

20系後期と30系の比較

 

エクステリア比較

 

アルファード20系 アルファード30系

 

 

このように並べてみると、全く違いますね。

 

特に30系のフロントグリルが目を引きます。

 

また、20系と比べると30系は直線的なデザインのように感じます。

 

 

インテリア(内装)比較

 

アルファード20系 アルファード30系

 

インテリア(内装)に関しては、もともと10系、20系についてもライバル車種と比べて豪華でした。

 

しかし、30系になって更に一歩先にいったような豪華さです。

 

センターコンソールに関しても見た目以上に機能性が随分と良くなっています。

 

現時点では他社の高級ミニバンのライバル車と比較しても一歩先を行った立ち位置は変わっていません。

 

とはいっても、20系だって今見ても古さは感じないですね。

 

トヨタのデザインチームのセンスの良さを感じさせます。

 

 

カスタムカー比較

 

アルファード20系(モデリスタエアロ) アルファード30系(モデリスタエアロ)

 

カスタムカーについては、トヨタ公認のカスタムパーツとしてホームページに掲載されているモデリスタエアロパーツ装着車で較べてみました。

 

カスタムカーについては、圧倒的に30系アルファードに軍配が上がりますね。

 

フロントグリル及びフロントバンパー、サイドスカートなど30系アルファードの素材の良さをこれでもかと引き立てていると感じさせます。

 

 

20系、30系 燃費比較

 

アルファード20系のカタログ燃費

 

20系アルファードのカタログ燃費ですが、2400ccモデルと3500ccモデルで大きく異なりますが、2400ccモデルは「10.4km/L~11.6km/L」となっています。

 

一律ではないのは、4WD車が含まれているからです。

 

 

実燃費

 

実燃費については、2400ccモデルでリッター当たり8km/Lから9km/Lだという報告が多いですね。

 

だいたいカタログ燃費の80%程度といったところでしょうか。

 

 

アルファード30系のカタログ燃費

 

30系アルファードのガタログ燃費は、2500ccモデルと3500ccモデルで大きく2パターンに別れます。

 

2500ccモデルのカタログ燃費は「11.6km/L~12.8km/L」となっており、いずれも2WD車で12.8km/Lについてはアイドリングストップ機能が付いた車となります。

 

ちなみに、2500ccのハイブリッド車の燃費は「18.4km/L~19.4km/L」、3500ccモデルは「9.5km/L」となっています。

 

ハイブリッド車は別として2500ccと3500ccでは及び2km/Lから3km/Lの燃費差があります。

 

 

実年費

 

2500cの実燃費ですが、高速道路での燃費だと「13.7km/L」、街中でも信号の少ない郊外だと「10.9km/L」、スタートとストップを繰り返す街中だと「7.8km/L」との報告があります。

 

アルファードは20系と較べて30系、特に2500ccモデルで燃費が向上したと言われていますが、車重が重いだけあり街中では20系と変わらないようです。

 

 

アルファード20系 中古車価格相場

 

(20系前期)

 

アルファード20系(前期)の中古車相場ですが、最安が2008年式の350Gが99.3万円で、走行距離は11.3万km。最高は同じ2008年式350Gの398万円。走行距離は8.5万kmとはっています。

 

同じ350Gで登録年も同じ、走行距離は3万kmと違うといっても価格差は300万円。両車とも事故歴なしなのにこの価格差は驚きです。

 

高い方の車にはカスタムパーツが装備されているといってもこの価格差は許容出来ない大きさですね。

 

一番多い価格帯は2400cc、3500ccともに200万円前後の価格を付けた車が多いですね。

 
(20系後期)

 

アルファード20系(後期)の中古車相場ですが、最安が2012年式240Xの159.7万円です。走行距離あ11.5万km。最高は2013年式の350Gプレミアムシートパッケージの560万円です。走行距離は4.5万km。

 

登録年が1年違い、排気量が違うとはいえ、価格差は約400万円。350Gプレミアムシートパッケージがエアロパーツによるカスタム車とはいえ、それなりの新車が買えそうなほどの価格差です。

 

このように中古車に関しては同じような条件でも大きな価格差が生まれます。

 

中古車販売店により重点的に仕入れる車種が異なるため仕入れ価格に差が生じます。

 

もし、アルファードだけでなく、中古車の購入をお考えの場合は次にサービスにも目を通して起きましょう。

 

希望する条件を細かく指定するだけで該当する車を教えてくれます。(もちろん無料)

 

>>> 【ズバット】中古車無料お探しサービス

 

そして、今お伝えしたように中古車販売店は自社の優先車種は高くても購入する傾向があり、優先車種以外は安く仕入れる傾向がありますので、今お乗りの愛車を売却する際は、下記のサービスで愛車の売却価格相場を知っておきましょう。50万円以上の価格差がある場合がありますからね。

 

>>> かんたん車査定ガイド

 

 

まとめ

 

 

この記事は、アルファードの前モデルである20系を現行型アルファード30系と比較し、20系アルファードの中古車価格をご紹介しました。

 

改めて比較すると、特に燃費に関しては数値の上では大きく進化したように見えても加速したり止まったりの多い市街地走行ではあまり燃費が良い実感は無いようです。

 

また、20系アルファードの中古車価格については、同じ年式グレードであっても数百万円の価格差が出ているのは驚きでした。

 

 

中古車アルファードを最安・希望条件で購入する方法

 

アルファード30系が発売開始されてから4年が経過しましたが今だに大人気です。

 

しかも、30系アルファードだけでなく旧型の10系、20系アルファードに関してもまだまだ人気は持続しているようです。

 

特にカスタマイズのベース車として購入される方も多く、中古車市場にもエアロパーツ装着車が多いのがアルファードの特徴です。

 

20系、30系アルファードは高値で下取りされているようですので、中古車販売店での値付けも必然的に高く設定されることでしょう。

 

今回は、このような状態であっても、希望する条件でしかも最安で購入する方法を下記の記事にまとめました。

 

>>> 詳細はこちらから!

 

 

是非一度確認してみてください。

 

 

>>>  目次ページに戻る

2つの方法