特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-口コミ・評価 特集-納車・不具合情報
特集-タイヤ・ホイール 特集-その他

 


アルファードの一部グレードは16インチタイヤを履いていますが、見た目がダサいという見方もあるようです。

 

ここでは、アルファードの16インチがダサいのは見た目なのどうかをまず確認します。

 

そして、アルファードの16インチが乗り心地にどう影響するかもチェックしておきましょう。

 

3つの秘策

アルファードの16インチがダサいのは見た目?

 

アルファードの16インチを履いているグレードを確認し、ダサいのは見た目なのかどうかを確認します。

 

  1. アルファ―ドの16インチを履いているグレード
  2. 16インチがダサいのは見た目?

 

アルファ―ドの16インチを履いているグレード

 

アルファードの場合、現行の30系後期モデルではガソリン車はXとサイドリフトアップシート装着車だけになったS、ハイブリッド車はXだけが16インチホイール&タイヤです。

 

タイヤ&

ホイール

ガソリン車 ハイブリッド車
215/65R16 2.5X

2.5S

X
225/60R17 3.5エグゼクティブラウンジ

3.5エグゼクティブラウンジS

3.5GF

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジS

G”Fパッケージ”

SR”Cパッケージ"

X、SR

(サイドリフトアップシート装着)

225/50R18 3.5SC

2.5S”Cパッケージ

2.5S

 

 

16インチがダサいのは見た目?

 

アルファ―ドの16インチタイヤ&ホイールとその他の大きさのタイヤ&ホイールの一番大きな違いは見た目です。

 

ホイールサイズ ホイール部分 タイヤ部分 タイヤ外径
16インチ 406.4mm

(59.3%)

139.75mm×2

(40.7%)

685.9mm
17インチ 431.8mm

(61.5%)

135.0mm×2

(38.5%)

701.8mm
18インチ 457.2mm

(67.0%)

112.5mm×2

(33.0%)

682.2mm

 

ホイールが大きくなってもタイヤ外径を大幅に変えるわけにはいかないので、普通は扁平率が下がります。

 

このため、横から見ると多少タイヤが大きくなってもタイヤのゴム部分の厚みが薄くなっていきます。

 

特に18インチの場合が顕著なのですが、一般的に横から見てホイール部分が多く、タイヤのゴム部分が少ないのがカッコいいとされているのです。

 

215/65R16 225/60R17 225/50R18

 

こうしてみるとわかると思いますが、ホイールサイズが16インチ以外の場合は明らかにタイヤの黒い部分が小さいのです。

 

一般的にはこのほがカッコいいと言われているのですが、オフロードを走る場合は黒い部分が大きいほどカッコいいということになっています。

 

また、これは個人の好みもありますから、アルファードの16インチがダサいというのは乗る場所、用途あるいは、乗る人次第ではないでしょうか。

 

 

アルファードの16インチ 乗り心地にどう影響する?

 

では、アルファードの16インチが乗り心地にどう影響するか、走行性能と乗り心地からチェくしておきましょう。

 

  1. アルファードの16インチ 走行性能は?
  2. アルファードの16インチ 乗り心地は?

 

アルファードの16インチ 走行性能は?

 

アルファードの16インチの走行性能は、これよりホイールが大きくて扁平率が高いタイヤよりロードでは少しだけ劣るかもしれません。

 

というのも、扁平率が小さいタイヤほどタイヤの剛性が高いので、ロードでは走行性能がいいのです。

 

一方、ダートや悪路では扁平率が高い、アルファードでは16インチが有利です。

 

空気層が厚いので石などを踏んでもダメージが少なく、バースト等の危険もより小さいうえに、グリップだっていいのです。

 

 

アルファードの16インチ 走行性能は?

 

アルファードの16インチホイール&タイヤのタイヤは高扁平率タイヤですから空気の層が厚くなっています。

 

このタイヤの中の空気の層が厚いほど、路面のショックを吸収してくれるので乗り心地は一番いいはずです。

 

ただ、足回りは柔らかくなるのでロールは少し大きくなりますから、これを乗り心地の悪化ととらえると、多少マイナス要素があるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

アルファードの16インチがダサいかどうかと聞かれれば、タイヤは薄いほうがいいという世の中の考え方に従えばダサいということになります。

 

ただ、これは個人の好みや走るシチュエーションにもよりますので、一概には言えないのではないかと思います。

 

また、アルファードの16インチは、運転する人はともかく、同乗者にとっては乗り心地がいいはずです。

 

だから、アルファードの16インチについては世の中の見方だけで判断するか、安価で乗り心地のいい車を選ぶか、よく考えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

30系アルファードを限界値引きから更に55万円以上安く購入する方法

30系アルファードが発売されて7年が経過し、2018年にはビックマイナーチェンジが行われました。今年後半にはフルモデルチェンジが噂されています。

 

アルファードのフロントグリルは前期モデル以上に大きくなりました。

 

ただ、アルファードは最高級ミニバンと言われるだけあって高級感を味わえる反面、価格の方も随分と高価となっています。

 

アルファードのオーナーの中には値引き額は気にしなくても購入できる方が多いのかもしれませんが、「何とかしてアルファードに乗りたい」との思いから購入されている方もいらっしゃると思います。

 

30系アルファードもフルモデルチェンジ間近とうことで、値引き幅も広がってきたとはいえ、まだまだ高額には変わりありません。

 

「やっぱり安く購入出来ないよな」と思われるかもしれませんが、諦めないでください。

これからご紹介する方法をまずはご覧になってみてください。

 

>>> 詳細はこちらからご確認下さい!

 

  • この方法だったら「安く買えるかも」しかも「カンタンじゃん」

と思われたら是非実践してみてください。

 

たった2分もあれば実践出来る方法です。

 

 

>>>  目次ページに戻る

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

30系アルファードも発売開始から7年目を迎え、40系の登場が待たれるこの頃となりました。

 

しかし、アルファードはライバル不在ということもあり、30系の人気は落ちません。

 

ただ、モデル末期ということもあり値引き幅は緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファード30系 値引き最大化の秘策

 
 
>>  目次ページに戻る  
2つの方法