特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-口コミ・評価 特集-納車・不具合情報
特集-タイヤ・ホイール 特集-その他

 


アルファードの標準タイヤはガソリン車で16インチから18インチ、ハイブリッド車で16インチから17インチです。

 

もしインチアップするなら19インチは許容範囲でしょうが、ローダウンせずにノーマル車高で可能なのでしょうか。その場合の乗り心地への影響も気になるところです。

 

ここでは、そんなアルファードを19インチでノーマル車高は可能なのかを確認し、乗り心地への影響はどうなのかもチェックしておきましょう。

 

3つの秘策

アルファードは19インチでノーマル車高は可能?

 

まず、アルファードの純正ホイール&タイヤを確認し、アルファードはノーマル車高で19インチへのインチアップは大丈夫かを確認します。

 

  1. アルファ―ドの純正ホイール&タイヤ
  2. アルファードはノーマル車高で19インチへのインチアップは大丈夫?

 

アルファ―ドの純正ホイール&タイヤ

 

アルファードの純正ホイール&タイヤサイズは下記のとおりです。

 

タイヤ&

ホイールサイズ

ガソリン車 HYBRID車
215/65R16 2.5X

2.5S

X
225/60R17 3.5executive lounge

3.5executive lounge S

3.5GF

executive lounge

executive lounge S

G”F package”

SR”C package"

X、SR

(サイドリフトアップシート装着車)

225/50R18 3.5SC

2.5S”C package

2.5S

 

アルファードはノーマル車高で19インチへのインチアップは大丈夫?

 

アルファードに限らず、インチアップのポイントはタイヤがタイヤハウスにきちんと収まることです。

 

普通の場合はインチアップをしてもタイヤの外径は大きく変えませんから、ノーマル車高であれば確実にタイヤハウスの中に収まるはずです。

 

純正タイヤ外径と18インチにインチアップしたときのタイヤサイズをお示ししておきます。

 

このタイヤサイズならアルファードはノーマル車高で19インチへのインチアップは大丈夫です。

 

19インチにインチアップした場合、おそらく45扁平タイヤを選ぶことになるだろうということを覚えておいてください。

 

タイヤ&ホイールサイズ タイヤ外径
215/65R16(純正) 686mm
225/60R17(純正) 702mm
225/50R18(純正) 682mm
215/60R19 698mm
225/45R15 685mm
235/45R15 694mm
245/45R18 703mm
245/40R18 679mm

 

 

アルファード 19インチでノーマル車高の乗り心地への影響は?

 

先ほども説明したように、アルファードをノーマル車高で19インチにインチアップした場合はタイヤの扁平率はたぶん45になります。

 

純正の扁平率は65か60、スポーツタイプでも50なのですが、これが小さくなるということはタイヤ部分の厚みが薄くなるということです。

 

純正よりかなりタイヤ部分が薄くなりますが、このメリットは見た目のカッコよさとタイヤの剛性アップによる走行性能の向上です。

 

また、アルファードのような大きくて背の高い車の弱点であるロールも抑制できますので、この点では乗り心地に改善に少しだけ寄与します。

 

ただ、タイヤの部分が薄いとクッションの役目を担う空気の層は当然薄くなります

 

となると、 路面の衝撃をこの空気層で吸収できなくなり、車体にダイレクトに伝わりやすくなりますから、乗り心地は確実に悪化します。

 

また、アルファードの足回りは純正タイヤ&ホイールサイズに最適化されていますから、低扁平タイヤの場合は乗り心地の悪化は避けられないでしょう。

 

しかし、ダウンサスあるいは車高調によってローダウンした場合に比べると、ショックのストロークがしっかり取れるのでノーマル車高の方が乗り心地はいいはずです。

 

 

まとめ

 

アルファードの19インチへのインチアップはノーマル車高の方がむしろ簡単です。

 

ただ、大幅なインチアップや極端な幅広低扁平タイヤを考える場合は車高を下げるのは大きなメリットがあります。

 

アルファードのリアサスペンションはマルチリンクなので、ローダウンすると、キャンバー角が大きくなりホイールやタイヤ選択の自由度が増すからです。

 

ただ、19インチの通常のインチアップではそんなことは考える必要はありません。

 

19インチにインチアップした場合は、多少乗り心地は悪化しますが、ノーマル車高なら極端な悪化は考えにくので、安心してインチアップしていいのではないかと思います。

 

 

30系アルファードを限界値引きから更に55万円以上安く購入する方法

30系アルファードが発売されて7年が経過し、2018年にはビックマイナーチェンジが行われました。今年後半にはフルモデルチェンジが噂されています。

 

アルファードのフロントグリルは前期モデル以上に大きくなりました。

 

ただ、アルファードは最高級ミニバンと言われるだけあって高級感を味わえる反面、価格の方も随分と高価となっています。

 

アルファードのオーナーの中には値引き額は気にしなくても購入できる方が多いのかもしれませんが、「何とかしてアルファードに乗りたい」との思いから購入されている方もいらっしゃると思います。

 

30系アルファードもフルモデルチェンジ間近とうことで、値引き幅も広がってきたとはいえ、まだまだ高額には変わりありません。

 

「やっぱり安く購入出来ないよな」と思われるかもしれませんが、諦めないでください。

これからご紹介する方法をまずはご覧になってみてください。

 

>>> 詳細はこちらからご確認下さい!

 

  • この方法だったら「安く買えるかも」しかも「カンタンじゃん」

と思われたら是非実践してみてください。

 

たった2分もあれば実践出来る方法です。

 

 

>>>  目次ページに戻る

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

30系アルファードも発売開始から7年目を迎え、40系の登場が待たれるこの頃となりました。

 

しかし、アルファードはライバル不在ということもあり、30系の人気は落ちません。

 

ただ、モデル末期ということもあり値引き幅は緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファード30系 値引き最大化の秘策

 
 
>>  目次ページに戻る  
2つの方法