特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-口コミ・評価 特集-納車・不具合情報
特集-タイヤ・ホイール 特集-その他

 


アルファード30系の中でも一番人気のグレードといえば2.5Lモデルの「SCパッケージ」です。

 

「SCパッケージ」の人気は前期モデルに引き続き後期モデルでも継続されています。

 

後期モデルが発売されたのが2018年1月ですので、もうすぐ1年半になろうとしています。

 

実は、この時期になっても「SCパッケージ」については未登録車である新古車が中古車市場に流通しています。

 

この記事では、アルファード30系の「SCパッケージ」について、購入する際に新車と新古車ではどちらがお得なのかを検討してみたいと思います。

3つの秘策

 

 

2.5L SCパッケージの新車価格

 

 

まずは、2.5L SCパッケージについて価格についておさらいしてみます。

 

2.5L SCパッケージ
価格 4,383,720円~
燃費 11.4km/L-12.4km/L
インストルメントパネル メタルウッド+スパッタリング

 

アルファード30系(後期)「2.5L SCパッケージ」の価格は4,383,720円~となっています。

 

ここでは、わかりやすく価格を440万円としましょう。

 

この価格から値引きが20万円だったとすると、値引きを引いた金額は420万円ということになります。

 

実際には、オプションとして、メーカーオプションやディーラーオプションを購入される方が多く、50万円から100万円のオプションを付けられているお客さんが多いようです。

 

ここでは、オプションを50万円付けたとします。

 

すると、オプション分を加えると470万円ということになります。

 

この価格に消費税や自動車税等の諸費用が必要となりますが、新古車や中古車を購入した場合も必要なものなので、ここでは考えないこととします。

 

上記をまとめると下記のようになります。

 

2.5L SCパッケージ
価格 440万円
オプション 50万円
値引き -20万円
価格+オプション-値引き 470万円

 

この金額を前提として、2.5L SCパッケージの新古車価格を確認してみましょう。

 

 

2.5L SCパッケージの新古車価格

 


引用元:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700050529330190227001.html

 

支払総額 走行距離 主なオプション
485万円 1km
電動ツインムーンルーフ
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
498万円 3km
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
505万円 2km
ツインムーンルーフ
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
ALPINEBIG-X
515万円 2km
ツインムーンルーフ
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
515万円 5km
ツインムーンルーフ
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
ALPINEBIG-X
両側自動ドアパワーバックドア
流ウインカー
518万円 6km
ツインムーンルーフ
3眼LEDヘッドライト
デジタルインナーミラー
置くだけ充電
ALPINEBIG-X
両側電動スライドドア
流ウインカー

 

 

6件の新古車価格(支払価格)を御覧頂きました。

 

未登録車ですので、いずれも走行距離は5km未満です。

 

御覧頂いた通り、6台の新古車とも同じようなオプションが取り付けられています。

 

平均すると約500万円といったところでしょうか。

 

 

新車と新古車どちらがお得?

 

 

 

「2.5L SCパッケージ」の新車価格と新古車価格をご覧いただきました。

 

あくまで概算レベルではありますが、おおよその価格感はつかめたと思います。

 

諸費用や税金等を除いた価格で比較すると、

 

新車が50万円相当のオプションと20万円の値引きを前提にして『約470万円』

 

新古車が『約500万円』。

 

価格だけで比較すると新古車を選択するメリットはあまり多くないように感じます。

 

上記の前提では新車で購入するほうが安いということになりますから。

 

ただ、オプションを約50万円として試算しましたが、100万円とすれば新古車の方がお得ということになります。

 

 

結論として、どちらがお得かはオプション次第ということになりそうです。

 

欲しいオプションが100万円相当あり、新古車についているのであれば新古車がお得、

欲しいオプションが80万円相当以上ついているのであればどちらがお得ともいえない、

欲しいオプションが70万円以下だと新車がお得

 

というふうに結論付けておきます。

 

ひとつの参考資料としていただければと思います。

 

 

まとめ

 

 

ちょっと強引ですが、2.5L SCパッケージ新車で購入する場合と新古車を購入する場合を比較して、どちらがお得かを試算してみました。

 

アルファードの場合、車両価格が高額なのですが、オプションに関しても50万円から100万円程度購入するお客さんが多いと聞きます。

 

お金に余裕がある方が購入するのであれば、新古車よりも新車で購入する方がお得なのではないでしょうか?

 

オプション次第ではあるのですが、新古車の価格を見る限り、それほどお得感があるとは思えませんでした。

 

2つの方法