特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-口コミ・評価 特集-納車・不具合情報
特集-タイヤ・ホイール 特集-その他

 


アルファード30系のフロアマットは純正だと8万円前後はしますし、確かに高級感はあるのですが、水や汚れに強いとは言えません。

 

ただ、アルファード30系はファミリーカーとしての利用も多いはずですから、小さいお子さんが食べ物や飲み物をこぼすこともあるでしょう。

 

釣りや川遊び、海水浴にいくこともあれば、ダートがあるようなアウトドアに繰り出すかもしれません。

 

もちろんアルファード自体はそんなシチュエーションは余裕でこなすのですが、車内は水や泥でぐちゃぐちゃに汚れそうです。

 

ここでは、そんなことを避けるためにはどうすればいいのか、そしておすすめ製品にはどんなものがあるのかをチェックしておきましょう。

3つの秘策

アルファード30系フロアマットの防水・汚れ防止どうすればいい?

 

まず、アルファード30系フロアマットの防水・汚れ防止はどうすればいいかです。

 

  1. アルファード30系用のラバー製フロアマットを使う
  2. アルファード30系用のラバー製ラグマットを使う
  3. アルファード30系用のフロアマットの上に透明のマットを乗せる
  4. アルファード30系用のフロアマットまで覆うシートカバーを使う

 

アルファード30系用のラバー製フロアマットを使う

 

まず思いつくのは、アルファード30系用のラバー製フロアマットを使うことです。

 

そもそも、アルファード30系の純正オプションにスノー・レジャー用フロアマット(縁高タイプ)というのがあるのです。

 

これなら水は床に染み込みませんし、溢れてこぼれることも無いでしょう。

 

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/?padid=from_alphard_top_bottommenu_option

 

問題はアルファードのハイグレードな内装にこんな見るからに安そうなマットがそぐうかどうかですね。

 

 

アルファード30系用のラバー製ラグマットを使う

 

アルファード30系用のラバー製ラグマットを使うというのが現実的な方法かもしれません。

 

アルファード30系はロングスライドが売りですから、レール部分にはフロアマット敷きません。

 

だから、レール部分を保護するうえでもレールという無機質なものが見えないようにするためにも、フロアマットの汚れを防ぐためにもラグマットは有効なのです。

 

このラグマットにも素材がラバーのものがありますから、そういうものを敷けば防水もできますし水汚れも浸透しません

 

ラグマットは普通は2列目、3列目用しかありませんが、汚すのが主にお子さんということなら全く問題ありませんね。

 

 

アルファード30系用のフロアマットの上に透明のマットを乗せる

 

アルファード30系用のフロアマットの上に透明のマットを乗せる手もあります

 

こうしたクリアタイプのフロアマットがあって布製のフロアマットの上に乗せて使えるのです。

 

 

 

見るからに安物ですが、透明なので室内の雰囲気はあまり変わりませんし、縁高なので水が下にこぼれにくくなっています

 

何よりいいことは、使わない時は簡単にどかすことができるということです。

 

 

アルファード30系用のフロアマットまで覆うシートカバーを使う

 

「アルファード30後期の便利グッズ!アクセサリーのおすすめは?」でも紹介したのですが、」アルファード30系用のフロアマットまで覆うシートカバーを使う手もあります。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/cars-z-style/zbkw-srw7/

 

これならシートから足元まですべてカバーしてくれるのです。

 

 

アルファード30系フロアマットの防水・汚れ防止おすすめ製品は?

 

では、アルファード30系フロアマットの防水・汚れ防止のおすすめ製品をチェックしていきます。

 

  1. アルファード30系用のラバー製フロアマット
  2. アルファード30系用のラバー製ラグマット
  3. アルファード30系用に使える透明のフロアマット
  4. アルファード30系用に使える防水シートカバー

 

アルファード30系用のラバー製フロアマット

 

まず、アルファード30系用の純正ラバー製フロアマットについては2列目までで税込み17,600円ですからこれを使う手はあります。

 

また、こんな製品なら、フロア全体を防水加工のマットが覆うので、フロアの汚れは防げますし、汚れ自体も拭けば簡単に取れるのです。

 

価格は税・送料込みで、23,650円、カーボンファイバー調ですから、そこそこの高級感は醸し出してくれそうです。

 

 

 

アルファード30系用のラバー製ラグマット

 

アルファード30系用のラバー製ラグマットならこんな製品はどうでしょうか。

 

合成ラバー使用なので耐水性は非常に高いはずですし2列目、3列目セットで税・送料込み13,750円と安価なのも魅力です。

 

 

惜しむらくは高級感に欠けるところでしょうか。

 

 

アルファード30系用に使える透明のフロアマット

 

アルファード30系用のラバー製ラグマットは驚くほど安いもので、運転席、助手席用は1枚税・送料込み800円です。

 

後部座席用も税・送料込み749円ですから、4枚買っても3千円ちょっとですみます。

 

 

アルファード30系用に使える防水シートカバー

 

アルファード30系用に使える防水シートカバーについては「アルファード30後期の便利グッズ!アクセサリーのおすすめは?」でも紹介したのですが、」をご覧ください。

 

後席、荷室用で税・送料込み3.900円とすこぶるエコノミーです。

 

 

まとめ

 

アルファード30系フロアマットの防水・汚れ防止にはいくらでも手がありますし、純正フロアマットの価格を考えれば驚くほど安価です。

 

あとは、水や汚れが恒常的に発生するのか、年数回だけ発生するのかによって対策の打ち方が変わってきます。

 

もし、近いうちにそんなことが起こりそうなら、この記事も参考にしてグッズを調達しておいた方がいいかもしれませんね。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

30系アルファードも発売開始から7年目を迎え、40系の登場が待たれるこの頃となりました。

 

しかし、アルファードはライバル不在ということもあり、30系の人気は落ちません。

 

ただ、モデル末期ということもあり値引き幅は緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファード30系 値引き最大化の秘策

 
 
>>  目次ページに戻る  
2つの方法