アルファード30系(後期・前期)口コミは以外にも悪い評価もあり!

アルファード30系は2015年に前期モデルが発売開始され、2018年1月から後期モデルが発売開始されました。

 

前期モデルが登場した時も大人気だった30系アルファードですが、マイナーチェンジにより更に磨きがかかったフロントマスクへと変更されたこともあるのか、相変わらず売れ行き好調のようです。

 

そんな、アルファードの購入を考える時に気になるのがユーザーの評判なのではないでしょうか。

 

この記事では、実際にアルファード30系の口コミ・評価情報を後期モデルを中心に前期もモデルも交えてご紹介します。

 

この記事の続きを読む

アルファード30系 特別仕様車(タイプブラック)の特徴と中古車価格相場を調べてみた!

「TYPE BLACK(タイプブラック)」はアルファード30系の特別仕様車ですが、この記事では「TYPE BLACK(タイプブラック)」を標準車と比較しながら、どの部分に違いや特徴があるのかをご紹介します。

 

アルファードの特別仕様車の車名については、20系まで「ゴールデンアイズ」という名称が使われれていました。

 

しかし、30系アルファードではの特別仕様車の名称が「ゴールデンアイズ」ではなく「タイプブラック」として発売されました。

 

名称の通り、随所に「黒(ブラック)」を意識したパーツが使われているところが特徴です。

 

早速、ベース車との違いを見ていきましょう。

この記事の続きを読む

アルファード30系後期 納車(納期)最新情報(2019年6月3日現在)

アルファード30系後期 納車(納期)最新情報(2019年6月3日現在)

アルファード30系(前期)は発売開始当初、姉妹車のヴェルファイアとともに発売から人気が沸騰し、かなり長い納車待ちの状況でした。

 

なかでも最高級グレードのエグゼクティブラウンジに至っては、納車までに1年を要する状況でした。

 

その後、このような状況は改善しましたが、2018年に入るとマイナーチェンジが実施されアルファード30系(後期)へとバトンが受け継がれ、再び納車までの納期は長期化するようになりました。

 

そして、30系(後期)へのマイナーチェンジ実施から1年5ヶ月が経過した現在、注文から納車までにどれほどの期間を要するのかについてご紹介します。

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ

アルファード30系 エアロパーツとパーツ別効果

アルファード30系のカスタム化を考える時、車の外観(エクステリア)のカスタム化、内装(インテリア)のカスタム化、足回りのカスタム化などいろいろなタイプがあります。

 

しかし、やはりカスタム化の王道はエアロでしょう。

 

なぜなら、カスタム化といってもレース用にカスタムするのではなく、見栄え重視のカスタム化目的が多いからです。

 

見た目といえば、第一に思い浮かぶのが外観(エクステリア)です。

 

カスタム化の効果が一番分かりやすいからです。

 

本格的にカスタム化するとそれなりの予算はかかりますが、車のフォルム、シルエットが変わるので、効果も満足感も大きいのは間違いありません。

 

ここではアルファード30系のカスタム化に大きな影響を与えるエアロパーツとパーツ別効果に迫ってみます。

この記事の続きを読む