アルファード30系 パーツ交換によるメリット・デメリット

アルファード30系のカスタム化を考える時、真っ先に思い浮かべるのはパーツ交換ではないでしょうか?

 

アルファード30系にはトヨタ公認のカスタマイズカーとしてモデリスタエアロバージョンとTRDバージョンが用意されており、パーツを選択して購入することも出来ます。

 

モデリスタもTRDも人気カスタムパーツを発売していますが、この2つ以外のカスタムパーツもたくさん発売されています。

 

カスタムパーツを交換するとカッコよくなるというメリットがある反面、デメリットもありますので、パーツ交換の際は事前によくパーツ交換のメリットとデメリットを把握しておくことが必要です。

 

実際にパーツ変更を行ってから後悔しても遅いですからね。

 

 

 

この記事ではパーツの種類ことにパーツ交換のメリット・デメリットを整理してみます。

この記事の続きを読む

アルファード30系 スタッドレスタイヤ選択のポイントと予算

アルファード30系にも4WD車がラインナップされていますが、4WDが一番活躍するのは雪道ですね。

 

雪がよく降る地域にお住まいの方やよく雪山に出かける方、また数は少ないものの万一の事態を予測してスタッドレスタイヤの準備を考える方も少なくないと思います。

 

スタッドレスタイヤと一言でいっても、メーカーやシリーズによって雪道での性能は変わってきます。

 

この記事では、スタッドレスタイヤ選択のポイントと予算を整理しておきましょう。

この記事の続きを読む

アルファード30系(後期・前期)口コミは以外にも悪い評価もあり!

アルファード30系は2015年に前期モデルが発売開始され、2018年1月から後期モデルが発売開始されました。

 

前期モデルが登場した時も大人気だった30系アルファードですが、マイナーチェンジにより更に磨きがかかったフロントマスクへと変更されたこともあるのか、相変わらず売れ行き好調のようです。

 

そんな、アルファードの購入を考える時に気になるのがユーザーの評判なのではないでしょうか。

 

この記事では、実際にアルファード30系の口コミ・評価情報を後期モデルを中心に前期もモデルも交えてご紹介します。

 

この記事の続きを読む

アルファード30系 タイプブラック(特別仕様車)とSCパッケージやSAとの違いは?

「TYPE BLACK(タイプブラック)」はアルファード30系前期の特別仕様車です。

 

オリジナルのアルファードにブラック基調の特別装備が施してあり、高い人気を誇ったものです。

 

「TYPE BLACK(タイプブラック)」のベース車は「2.5S A 」と「3.5SA」です。

 

ここではベース車に加え、実質的なベース車「2.5S Aパッケージ 」や比較対象になりそうな「2.5S Cパッケージ 」と比較して、どの部分に違いや特徴があるのかを紹介します。

 

また、アルファード30系 タイプブラックに対する口コミと中古車価格の動向をチェックしておきましょう。

 

この記事の続きを読む