特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-口コミ・評価 特集-納車・不具合情報
特集-タイヤ・ホイール 特集-その他

 


アルファード30系後期モデルのインテリアのカスタム化を考えるなら、ルームランプに手を付けるのも悪くありません。

 

ルームランプのカスタム化はエコノミーの上にDIYもとても容易だからです。

 

ここでは、まず、アルファード30系後期ルームランプのカスタム化のおすすめをいくつかお示しします。

 

そして、売れ筋はどのあたりかもチェックしておきましょう。

3つの秘策

アルファード30系後期ルームランプのカスタム化のおすすめは?

 

まず、アルファード30系後期ルームランプのカスタム化のおすすめはどんなところかを紹介していきましょう。

 

  1. アルファード30後期ルームランプをLED化・高輝度化
  2. アルファード30後期ルームランプを青色LEDに変更
  3. アルファード30後期ルームランプを調光式LEDに変更
  4. アルファード30後期ルームランプにイルミネーションを増設

 

アルファード30後期ルームランプをLED化・高輝度化

 

アルファード30後期モデルのルームランプはほぼLED化されていますが、一部グレードには白熱バルブも残っているものの問題はLEDバルブの暗さです。

 

単にLEDバルブを明るくするといってもアルファードの場合はバルブ交換ができず、基盤ごとの交換になりますが、効果は絶大です。

 

引用元:https://www.w-w-light.com/products/detail/2492

 

 

アルファード30後期ルームランプを青色LEDに変更

 

アルファード30後期に限らず、ルームランプを青色LEDに変更するというのは定番のカスタム化です。

 

引用元:https://cartune.me/notes/4AygUDBQD1

 

画像のように、バルブを青色LEDに変えただけでアルファードの車内の雰囲気は全く変わってきます。

 

 

アルファード30後期ルームランプを調光式LEDに変更

 

アルファード30後期モデルのルームランプを高輝度LEDに交換するのはいいのですが、つけてみたら明るすぎるという場合もあるのです。

 

また、愛を語るといったシチュエーションにはむやみに明るいルームランプの明かりがそぐわないことは言うまでもありません。

 

そんな心配を解消するのが調光式LEDルームランプなのです。

 

 

アルファード30後期ルームランプにイルミネーションを増設

 

最後に残るのはアルファード30後期ルームランプにイルミネーションを増設することです。

 

ルームランプの明るさや配光は見る人が見ればわかりますが、はっきりわかるのは色で、これに加えてイルミネーションを増設はどうでしょう。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/wingps/30115/

 

ちょっとやりすぎな気もしますが効果は絶大です。

 

 

アルファード30系後期ルームランプのカスタム化の売れ筋は?

 

であ、そんなアルファード30系後期ルームランプのカスタム化の売れ筋をチェックしていきましょう。

 

  1. アルファード30後期ルームランプをLED化・高輝度化
  2. アルファード30後期ルームランプを青色LEDに変更
  3. アルファード30後期ルームランプを調光式LEDに変更
  4. アルファード30後期ルームランプにイルミネーションを増設

 

アルファード30後期ルームランプをLED化・高輝度化

 

アルファード30後期モデルのルームランプがLED化されていないグレードへの対応品の売れ筋は税・送料込みで7,680円のこの製品です。

 

 

LEDパネル貼り付け式で、わかりやすい動画説明もいいですね。

 

LED化されているアルファ―ドで、明るさが不満という方には税・送料込みで20,800円のこの製品はどうでしょう。

 

 

基板交換式で、ブラック、クリアのレンズが選べ、発光色もホワイトとゴールドが選べます。

 

 

アルファード30後期ルームランプを青色LEDに変更

 

アルファード30後期のルームランプを青色LEDに変更するというのは定番と思っていたのですが、肝心の製品は極めて少ないのが実情です。

 

この製品は税・送料込みで5,980円ですが、オープニングイルミネーションといって、8秒間だけブルーに光ってホワイトに変わるそうです。

 

 

ただ、純正LED装着車は装着不能なので、たいてのグレードには装着できないようです。

 

どうしても車内に青色が欲しい方は、純正のイルミネーションを使うか税・送料込みで5,280円のこのインナードアハンドルイルミネーションがいいかもしれません。

 

発光はアイスブルーでカプラ交換式なのでDIYでも十分対応できそうです。

 

 

アルファード30後期ルームランプを調光式LEDに変更

 

アルファード30後期モデルのLED非装着用は税・送料込みで9,086円で16段階調光式ですから、LEDするならこれかもしれませんね。

 

 

アルファード30後期モデルのLED装着グレード用は税・送料込みで10,600円のこの製品しかみつかりませんでした。

 

残念ながら調光は後席のみですが、高級チップとクリスタルレンズのおかげで明るさはなかなかのようです。

 

 

アルファード30後期ルームランプにイルミネーションを増設

 

アルファード30後期ルームランプにイルミネーションの増設ですが、先ほど紹介した製品が税・送料込みで14,900円です。

 

 

リモコン付きで、2色LED切り替え、段階明るさ調節可能といいますから機能的には問題は無く、派手すぎると感じなかったらつける手はありますね。

 

 

まとめ

 

アルファード30系後期のルームランプにLEDのカスタム化というのはなかなかいいポイントです。

 

室内が明るくなりますし、光の演出というのも結構効いてくるからです。

 

価格が安いてDIYは容易、しかも交換手順の動画まであります。

 

これは挑戦してみるしかなさそうでうすが、LEDの装着はグレードによって違うので、問い合わせ等をして製品に間違いがないことを確認して購入しましょうね。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

30系アルファードも発売開始から7年目を迎え、40系の登場が待たれるこの頃となりました。

 

しかし、アルファードはライバル不在ということもあり、30系の人気は落ちません。

 

ただ、モデル末期ということもあり値引き幅は緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファード30系 値引き最大化の秘策

 
 
>>  目次ページに戻る  
2つの方法